​2017©彰義隊子孫の会

経緯

上野彰義隊墓所では、初代墓守小川興郷(椙太)以降、その長女志賀が母りてを援けて亡父の遺志を継ぎ、その後小川家代々が彰義隊士の追善供養に当ってきました。現在は地元の仏教関係者により毎年の慰霊大法要が催され、そこに参集する隊士の子孫、縁故者、研究者、有志者の方々から「子孫の会」のような組織を作ってほしいという声があがり、平成29年5月15日の150回忌墓前法要を機に有志者が設立準備を始め9月に仮設立にこぎ着け翌30年7月16日の総会で正式に設立されました。

徳川麾下大小の諸臣等浅草門跡に於て評議の圖

(「山鵑一声」の挿絵より)